イベント・セミナー
(2012年)
2012.07.18(水) アフターレポート

ネットワーク最適化、高信頼化がもたらす次世代ネットワークの姿
~"QUALINET"(クオリネ)が支える、ネットワークの未来~

SCSKは、2012年7月18日(水)に秋葉原UDX CONFERENCEにて、「ネットワーク最適化、高信頼化がもたらす次世代ネットワークの姿」と題して、ソリューションセミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、東日本大震災をきっかけに、企業が事業継続のための基盤強化に力を入れる中で、ネットワークの最適化、高信頼化によってビジネス基盤を支える"QUALINET"のソリューションについて詳しくご紹介しました。

当日は多数のお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

各セッションのプレゼンテーションの模様をYouTubeにアップしています。ぜひご覧ください。

開催案内

主催 SCSK株式会社
協賛 アンリツネットワークス株式会社、アラクサラネットワークス株式会社
株式会社クレアリンクテクノロジー、日立電線ネットワークス株式会社、NIKSUN, Inc
日時 2012年7月18日(水) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
会場 UDX CONFERENCE セミナールームD
東京都千代田区外神田4-14-1 UDX 6階

セミナープログラム

  • 開会 (13:30-)

    開会のご挨拶

  • セッション1

    情報システムを取り巻く現状とSCSKが提案する"QUALINET"

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部
    エンジニアリングソリューション第1部
    幸田 望

    本セッションでは、情報システムをめぐる最新の動向を取り上げた上で、ネットワークの最適化、高信頼化を実現するSCSKのソリューションフレームワーク"QUALINET"についてご紹介しました。

    当日のプレゼンテーションの模様を、こちら 新規ウィンドウ からご覧いただけます。(講演時間 : 約45分)

  • セッション2

    クラウド時代に求められる帯域制御装置とは そのポイントを明かす

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部
    エンジニアリングソリューション第1部
    森 拓也

    本セッションでは、クラウドサービス基盤構築において必要となる4つのポイントを挙げ、帯域制御装置"PureFlow"を導入することによってもたらされる効果と具体的な適用イメージについてご紹介しました。

    当日のプレゼンテーションの模様を、こちら 新規ウィンドウ からご覧いただけます。(講演時間 : 約30分)

  • セッション3

    ケーススタディから考える、WAN高速化装置導入のポイント

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部
    エンジニアリングソリューション第1部
    川上 新平

    本セッションでは、ディザスタリカバリやサーバー統合等の増大に伴って注目を集めているWAN高速化装置を取り上げ、独自のアーキテクチャによって劇的な導入効果をもたらす、次世代WAN高速化装置"RAPICOM"のソリューションについてご紹介しました。

    当日のプレゼンテーションの模様を、こちら 新規ウィンドウ からご覧いただけます。(講演時間 : 約30分)

  • セッション4

    ネットワークの"見える化"が可能にするネットワーク安定化とフォレンジック

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部
    エンジニアリングソリューション第1部
    泉水 正則

    SCSK株式会社
    ITエンジニアリング事業本部
    エンジニアリングソリューション第1部
    古岡 宏理

    本セッションでは、通信の連続キャプチャと高度な分析機能によって、ネットワークの安定運用、SLM(Service Level Management)、キャパシティプランニングの最適化を支援するネットワークモニタリングソリューションについて、製品デモを交えてご紹介しました。

    当日のプレゼンテーションの模様を、こちら 新規ウィンドウ からご覧いただけます(講演時間 : 約30分)

  • セッション5

    BYOD時代を見据えた、ネットワーク認証・検疫の最新ソリューション

    日立電線ネットワークス株式会社
    システムエンジニアリング本部
    プロジェクトマネージメント部
    茂木 真美 様

    本セッションでは、BYODに対する要望や関心が高まりつつある中で、多種多様なデバイスを適切に管理し、安全にネットワークに接続させるための最新のネットワーク認証・検疫ソリューションについてご紹介いただきました。

    当日のプレゼンテーションの模様を、こちら 新規ウィンドウ からご覧いただけます。(講演時間 : 約30分)

  • 閉会

    閉会のご挨拶

※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


本セミナーに関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
ITエンジニアリング事業本部 エンジニアリングソリューション第1部
セミナー事務局
TEL:03-5859-3034
E-MAIL:qualinet@ml.scsk.jp