イベント・セミナー
(2012年)
2012.02.28(火)-2012.02.29(水) アフターレポート

「Cloud Days Tokyo 2012」出展

SCSKは、2012年2月28日(火)~2月29日(水)、東京国際フォーラムで開催された「CloudDays Tokyo 2012」に出展しました。

SCSKブースでは、2012年1月23日に販売を開始した、エンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービス『USiZE netXCloud』 新規ウィンドウ を中心に関連ソリューションについて、デモンストレーションを交えてご紹介しました。また、アマゾンデータサービスジャパン社ブースにおいてもパートナー企業として出展し、ミニセミナーを行いました。

開催期間中は、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

開催概要

主催 日経BP社
日時 2012年2月28日(火)、29日(水) 10:00-18:00 
会場 東京国際フォーラム
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

セミナープログラム

  • 展示ブース内容

    国内では先駆けとなるエンタープライズ向けオンデマンド型クラウドサービス「USiZE netXCloud」 新規ウィンドウ とサービス基盤を構成する各製品を紹介しました。 「USiZE netXCloud」は、ポータル画面より豊富なテンプレートを利用することで、最短3分間で必要なシステムリソースを使用できる「迅速性」と、オンプレミスやプライベートクラウドと連携可能な「柔軟性」を兼ね備え、企業の多様なクラウド活用を支援するクラウドソリューションです。

    SCSKブースにて、「USiZE netXCloud」のサービス基盤を支える関連ソリューションや、CloudStackに対応した「PrimeCloud Controller」 新規ウィンドウ をデモンストレーションで体験いただき、詳細にご説明しました。

    来場者の皆様より、SCSKが提供する充実のラインアップに多くの関心をお寄せいただきました。

    展示ブース1 展示ブース2
    展示ブース3 展示ブース4


    また、アマゾンデータサービスジャパン社ブースにパートナー企業として出展し、「AWS or 既存システム?~ハイブリッドクラウドの活用ソリューション紹介~」と題したミニセミナーを行い、ハイブリットクラウド対応クラウド制御ソフトウェア「PrimeCloud Controller」 新規ウィンドウ をご紹介しました。
    アマゾンデータサービスジャパン社ブース1 SCSK CSKカンパニー クラウド事業本部 基盤統括部 第一開発課 課長 瀧澤 与一
      SCSK CSKカンパニー クラウド事業本部
    基盤統括部 第一開発課 課長 瀧澤 与一
  • 展示ソリューション

    • オンデマンド型クラウドサービス 『USiZE netXCloud』 新規ウィンドウ 
    • ソリューション指向データセンター 『netXDC』 新規ウィンドウ 
    • ソフトウェアADC/L7ロードバランサ 『Stingray Traffic Manager
    • 超低遅延データセンタ向けスイッチ 『Arista Networks』
    • アプリケーション制御ファイアウォール 『Palo Alto Networks
    • クラウド基盤に最適な自律型仮想化ストレージ 『HP 3PAR
    • ハイブリットクラウド対応クラウド制御ソフトウェア 『PrimeCloud Controller』 新規ウィンドウ 
    • ストレージ仮想化ソフトウェア 『VA Storage(R)』

※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。


本セミナーに関するお問い合わせ先

SCSKブース(小間番号:612)
クラウドインテグレーション部
菅原、黒木、福嶋
cloud-sales@ml.scsk.jp
アマゾンデータサービスジャパンブース(小間番号:206)
基盤統括部
瀧澤、浅野、石橋
cloud@aiux.csk.com