イベント・セミナー(2011年)

2011.12.22(木)
『Trade-Kit』を活用した中堅 商社・卸売業・製造系販社における基幹システム再構築事例

本セミナーでは、SAP ERPテンプレート『Trade-Kit』を活用した基幹システムの再構築事例をご紹介します。

『Trade-Kit』は、住友商事を含め、数多くの導入実績から必要な機能に絞り、開発したビジネステンプレートであり、商社・卸売業・製造系販社の業務要件をあますところなく実装しております。

中小企業から大手企業までターゲットを限定せず、本テンプレートを活用することで導入コスト・期間を最小限に抑えることが可能です。以下の課題を抱えられているお客様はぜひご参加下さい。


【お客様の想定課題】

  • 業務処理が属人化しており、業務プロセスが標準化されていない。
  • 膨大な社内管理帳票(紙)の出力。
  • リアルタイムな在庫情報を把握できていない。
  • 諸掛の入力、按分計算に手間がかかる。
  • 売買を紐付けた正確な採算管理を契約毎に行いたい。
  • 各種契約・貿易関連ドキュメントは都度手作業にて作成。
  • 複雑な外為関連業務は手作業に頼らざるを得ない。
  • 二重入力の手間、人為的ミスの多発。
  • 複数のサブシステムが乱立しており、運用コストが膨大。
  • システムが老朽化しておりサポート体制が貧弱。 等

皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

開催案内

主催 SCSK株式会社
共催 SAPジャパン株式会社
日時 2011年12月22日(木) 13:30~14:00 
会場 インターネットと電話音声によるオンラインセミナーです。
(詳細については受講票とともにお送りいたします。)
対象 経営企画、事業企画、経理/財務、情報システム部門のご担当者の方々
※ ご同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
参加費 無料


本セミナーに関するお問い合わせ先

SCSK株式会社
ビジネスソリューション事業部
ビジネスソリューション部
セミナー事務局
TEL:03-5166-1470
E-MAIL:sap-seminar@ml.scsk.jp