情報セキュリティと知的財産管理

情報セキュリティ

基本方針

さまざまな脅威から情報資産を守り、社会的使命を果たすため、「情報セキュリティマネジメントシステム」を構築・運用しています。情報資産を取り巻くリスクを継続的に評価し、リスク対策の有効性を確保しています。また、情報資産の重要度に応じた情報セキュリティ対策を実施し、情報セキュリティに関する問題発生の防止に努めています。当社は情報セキュリティマネジメントシステムの認証規格であるISO27001:2013を取得しています。

管理体制

当社で取り扱うすべての情報資産の適切な保護と管理のため、情報セキュリティ体制を構築し、情報セキュリティの維持・向上を推進しています。また委託先に対しても、商取引規程第22条に基づく「情報セキュリティガイドライン」を定め、遵守の徹底を求めています。

教育・研修

当社の全社員および当社の業務に従事する関係者が、基本方針を含む「情報セキュリティマネジメントシステム」を理解・共有すべく、「情報セキュリティ/個人情報保護講座」の実施などの教育を徹底しています。また、委託先であるパートナー企業に対しては「情報セキュリティガイドライン」遵守のための管理責任者を置き、定期的な教育を行うことを求めています。

2014年度実施の
情報セキュリティ/個人情報保護講座(e-Learning)
受講率100%
(対象:全社員)


e-Learningの実施