通信システム事業部門

通信、エネルギー、メディアの領域で、成長軌道を切り開きます。

通信システム事業部門では、通信、エネルギー、メディア業界に特化した高度な専門性と機動力を駆使し、成長路線への転換を図りつつ、次世代サービス、電力小売自由化などの新規事業領域への積極的な取り組みを通じて、お客様への新たな付加価値の提供に挑戦します。

通信システム事業部門は、通信、エネルギー、メディア業界のお客様向けに、BSS(Business Support System)領域の基幹系システムにおいて、さまざまなITソリューションを組み合わせた最適なインテグレーションサービスを提供しています。
まず、通信業界向けには、大手携帯電話会社の受発注や請求といった業務を管理する顧客管理業務システムの構築から保守・運用サービスまでを提供しています。
次に、エネルギー業界向けには、エネルギー政策や電力自由化といった専門性の高いプロジェクトにかかわり、新たなエネルギー・マネジメント・システムの構築に取り組んでいます。
また、メディア業界向けには、ケーブルテレビ会社などの営業・課金システムの構築やその保守サービスを担い、CRMの最適化やITインフラの強化に至るまで、IT業務のフルサポートを行っています。

ビジネス戦略の実現と、安全かつ効率的な経営をサポート
今後の取り組み

当部門がサービスを提供している通信、エネルギー、メディアという3つの業界に共通しているのが、顧客接点の強化という点で、今後はこれまで開発してきた顧客情報管理システムのデジタル・トランスフォーメーションを推進してまいります。
ここではIoTやAIといった次世代技術も活用しながら、お客様のビジネスにおける「顧客情報の価値向上」を積極的に支援してまいります。
また、破壊的イノベーションの時代に備え、部門内にビジネスイノベーションへの対応を行う専門組織を新設しました。お客様のビジネス環境が激しく変化するなか、お客様の事業が今後も安定的に発展できるよう、10年先を見据えた新たなサービスやビジネスモデルの創出を目指します。