プラットフォームソリューション事業部門

プラットフォームソリューション事業

ITプロダクトの販売と保守・運用サービスの拡大

プラットフォームソリューション事業部門では、ITインフラ分野とデザイン、CAD、CAEなど「ものづくり」分野において、最先端技術を駆使し、お客様のニーズに的確に応えるサービス/製品を提供し、お客様のさまざまなビジネスを柔軟にサポートします。

プラットフォームソリューション事業部門は、サーバーやネットワーク機器、さらにはセキュリティ製品を組み合わせることにより、最適なITインフラ構築の支援を行っています。また、製造業の「ものづくり」を支援するデザイン/設計/解析/生産準備など、ものづくりのプロセスごとのITソリューションを手掛けるとともに、これら提供製品・サービスの納入後の保守・運用サービスを提供しています。
当部門は、世界中から最新製品を発掘し提供する機能も担っています。そのため、米国現地法人や住友商事グループなどのグローバルネットワークを通じ、最先端かつユニークな技術を有する製品の開拓に努めています。それに加え、お客様の業務やニーズに最適な製品を組み合わせ、個々の製品やソフトウエアを、楽器の音色を調律するようにカスタマイズして提供することで高付加価値を生み出すノウハウこそが、当部門の最大の強みです。
また、お客様の固定費節減ニーズに伴い、IT機器をお客様の代わりにSCSKが所有し、お客様のサイトで、従量課金型で提供する「アウトソーシング・オンサイト・サービス」や、保守・運用サービスとして実績のある「CarePlus(ケアプラス)」を提供するなど、トータルサポートサービスに努めています。

「最適な製品の組み合わせによる提案力」の高度化により、新しいビジネスを創出
今後の取り組み

当部門では、既存事業である製品販売の拡大に軸足を置きつつも、中期経営計画で掲げている「サービス提供型ビジネス」に向けた取り組みを加速しています。
既存事業においては、5つの事業本部で保有するさまざまなノウハウを束ね、事業運営の効率化による利益拡大に努めるとともに、「最適な製品の組み合わせによる提案力」をさらに高度化させ、事業の拡大を目指します。
サービス提供型ビジネスでは、高付加価値サービスを創り、お客様に長期間にわたり提供していきます。その中で、部門内に新サービス創出に向けたプロジェクトチームを設け、お客様に成り代わるサービスの拡充に注力します。また、既存のサービス提供型ビジネスの一つである「CarePlus」のブランド力の強化を図るとともに、製品種別にメニュー化し、利便性の高い保守・運用サービスへと拡充を図ります。
これらの取り組みを実現させるには、製品開発の知識やスキル、提案力を備えた人材の育成が不可欠です。当部門では全国に配置されていた技術者をIT技術センターに集約し、人材育成計画を一元化し、集中的教育により、人材の技術力向上を図ります。