ITマネジメント事業部門

ITサービスマネジメントの総合力で、お客様と共に未来を創ります。

ITマネジメント事業部門は、お客様と一体となったITシステム基盤の構築と運用、データセンター運営を通じ、ITサービスの側面から企業経営と業務の効率化・高度化を支援し、企業の成長性・継続性・健全性など価値創造に向けた取り組みに貢献します。

ITマネジメント事業部門は、ITシステム基盤を構築する「基盤インテグレーション事業」、常駐型の運用サービスとして、お客様の立場で運用からIT戦略策定までを支援する「オンプレミス事業」、堅牢なセキュリティで重要なデータを保護する「データセンター事業」の3つの事業から成り立っています。
また、各事業が相互に連携することにより、「サーバー」「ネットワーク」「セキュリティ」などのコンポーネントを、経営と業務の視点で、さまざまな環境に応じて最適に組み合わせてクラウドサービスを提供します。
お客様のITシステム基盤全体の最適化のために、企画・構築から運用管理、そして改善提案までを、高度なマネジメントサービスとして総合的に支援します。ITサービスを通して、経営と業務の効率化・高度化の推進を側面から支え、企業の成長性・継続性・健全性の向上に貢献します。

ITマネジメント事業を通じた価値創造
今後の取り組み

「役務提供型からサービス提供型への事業モデル転換」を部門方針に、事業領域の高度化とデータセンター事業の強化に取り組みます。
まず、運用の標準化・自動化の推進や、スペシャリストによるセキュリティ運用領域の拡大とデータセンターとのハイブリッド運用などにより、事業領域を高度化することで、より高いレベルでお客様の幅広い要求にお応えできる体制を整備します。
一方、データセンター事業の強化においては、ネットワークやセキュリティ、そして、クラウドを含めたシステム運用サービスのメニュー化を加速し、データセンターを中心としたサービス提供型ビジネスを拡大します。また、既存顧客を中心に、データセンターおよびクラウドサービスの利用促進と、フルアウトソーシングの案件の獲得により、利益率を向上させます。これらの取り組みにより、データセンター事業の市場競争力を強化します。