金融システム事業

お客様と共に金融業界の未来を創造

金融システム第一事業部門および金融システム第二事業部門は、金融業界における豊富な実績で培ったノウハウをベースに、システム開発・運用・保守、さらにはコールセンターやBPOを含めたICTサービスを提供しています。
また、大手金融機関の本格的な海外展開をサポートするためのグローバルサービス提供体制の確立など、新しいビジネスモデルの創出に、お客様と共に取り組んでいます。

金融システム第一事業部門は、損害保険・生命保険向け、金融システム第二事業部門は、銀行・証券・リース・クレジット・ノンバンク向けなど、金融業界のほぼ全領域でシステム開発、保守・運用サービスを提供しています。
現在、金融業界では、海外展開やネット証券の普及、モバイル端末やネット取引の普及などに伴い金融商品全般の販売チャネルの多様化が進み、金融各社は他社との差異化を図るべく、ITを用いたお客様サービス向上への取り組みが増大しています。
両部門では、日本流のきめ細やかなサービスを海外においても提供できる体制を構築し、海外拠点を活用した新しいビジネスモデルの創出に取り組んでいます。日系金融機関の海外展開に対しては、業務システムの開発をはじめとする各種サービス、さらには、欧米金融機関を凌ぐ高度かつ豊富な金融サービスメニューの提供を実現するための支援を行っています。
また、「安心・安全」という金融業界の至上命題の実現に向け、セキュリティ対策や災害・BCP対策システムなど、多彩なソリューションを提供しています。

ビジネス戦略の実現と、安全かつ効率的な経営をサポート
今後の取り組み

両部門では、システム開発から保守・運用、さらにはコールセンターやBPOなどのサービスを含む金融業界向けICT(Information and Communication Technology)サービスを提供する事業モデルの確立に挑みます。また、日系金融機関の海外展開に伴い、基幹系システムや法人顧客向け各種金融サービスシステムの開発から運用を一括受託できるグローバルサービス支援体制の構築を加速します。さらに、両部門が蓄積してきた知的財産を活用して、サービス提供型ビジネスを構築し、収益モデルの改革を進めるとともに、金融とITを融合した新たなビジネスモデルの創出を担い、日系金融機関の国際競争力向上を支援します。
日系金融機関の海外展開をサポートするにあたり、必要な人的リソースの再配置を進めるとともに、海外拠点における実業務を通じ、金融業界のさまざまな事業領域に対する高度な課題に対応できるグローバル人材育成の強化にも努めていきます。