流通システム事業部門

強みを伸ばし、お客様へ競争優位なサービスを提供します。

流通システム事業部門では、住友商事株式会社へのフルアウトソーシングサービスで培った経験をもとに、流通業界や食品・製薬業界などに向けたサービス提供型ビジネスの強化と拡大を図りつつ、社会の利便性向上を目指します。

流通システム事業部門は、主に商社・不動産・製薬・スーパーマーケット・食品業界のお客様に対し、業界ごとに特化したITソリューションサービスを提供しています。
商社業界向けには、住友商事およびそのグループ企業に向け、企画から保守・運用までのワンストップ型フルアウトソーシングによるITサービスを提供し、同グループのグローバル連結経営をサポートしています。
流通業界向けには、スーパーマーケット業界4団体推奨の流通BMS(Business Message Standards)対応EDIサービスである「スマクラ」を提供し、大手から中小に至るまでの全国の多くのスーパーマーケットの運営をサポートしています。不動産業界向けには、不動産販売にかかわる営業支援ソリューションや顧客情報を統合する顧客管理ソリューションを提供しています。製薬業界向けには、臨床開発領域へのデータ解析サービスや医薬情報担当者(MR)向け営業支援システムなどを提供し、販売マーケティング領域でトップクラスのシェアを確保しています。
また、グローバル分野においても、日本を含めた5極にて日系企業の競争力強化・グローバル化をITの側面で支えています。

ビジネス戦略の実現と、安全かつ効率的な経営をサポート
今後の取り組み

住友商事へのフルアウトソーシングサービスで得られたノウハウや、不動産・製薬・スーパーマーケット・食品業界向けに特化した豊富なソリューション群の強みを活かし、お客様の競争力向上に資するサービスを提供していきます。
特に、流通業界では、小売業をはじめとしてオムニチャネル化の流れが確実に進展しております。そんななか、オムニチャネルを実現・成功させるための新サービス「Next Trend」を提供し、「オムニチャネルシステム」から「マーケティング分析・施策実行」「データ管理基盤」「基幹領域」「業務アウトソース」までをトータルサポートしていきます。