流通システム事業部門

流通システム事業部門

強みを伸ばし、競争優位なサービス提供に注力

流通システム事業部門では、住友商事株式会社へのフルアウトソーシングサービスで培った経験をもとに、流通業界や食品・製薬業界などに向けたサービス提供型ビジネスの強化と拡大を図りつつ、社会の利便性向上を目指します。

流通システム事業部門は、主に商社・流通業界および食品・製薬・不動産業界などのお客様に対し、業界ごとに特化したITソリューションサービスを提供しています。
商社業界向けでは、住友商事株式会社およびそのグループ企業向けに、企画から保守・運用までのワンストップ型フルアウトソーシングのITサービスを提供し、同グループのグローバル連結経営をサポートしています。
流通業界向けでは、スーパーマーケットや薬局などに対し、また、不動産業界向けでは、不動産仲介業者などに対して、お客様のフロント業務への支援および販促・マーケティング、データ解析などの営業支援に関するソリューションサービスを提供しています。
製薬業界向けでは、臨床開発領域へのデータ解析サービスや医薬情報担当者(MR)向け営業支援システムなどを提供し、販売マーケティング領域でトップクラスのシェアを確保しています。
また、グローバル分野においても、日本を含めた5極で全世界をサポートできる体制を構築し、スピーディかつ、きめ細かいサービスを提供しています。

ビジネス戦略の実現と、安全かつ効率的な経営をサポート
今後の取り組み

住友商事株式会社向けのフルアウトソーシングサービスで得られたノウハウや流通・製薬・不動産業界向けに特化したソリューション群の強みを活かし、お客様へ競争優位なサービス提供を目指していきます。
特に、流通業界においては、業界全体が注目している「オムニチャネル」化の流れに対し、クラウド型の支援サービスを提供するとともに、新たなサービスとしてお客様・商品・在庫などのビッグデータ領域のサービス提供も目指していきます。
また、グローバル展開については、日系企業の競争力強化・グローバル化をITの側面から支えていくとともに、中期経営計画で掲げる「グローバル展開 第2ステージ」を実現するために、メガバンクの海外進出や車載システム事業など他部門との連携強化によりグローバル事業の強化を図っていきます。