ソリューション事業部門

オリジナルのプロダクト・サービスによるソリューションを提供します。

ソリューション事業部門は、オリジナルのプロダクトやサービスを活用し、お客様のビジネスに貢献しています。
提供するソリューションは幅広く、業務系のソリューションとしてはERPやCRMのようにパッケージを活用するものから、オーダーメードのシステムを迅速かつ柔軟に開発できる開発基盤まで取り揃えております。
特定の業務、業種向けのソリューションとしては、コールセンター向けや、自動車の車載システム開発向けなど、先進的で特徴のあるソリューションを提供しています。

ソリューション事業部門は、オリジナルのプロダクトやサービスを活用し、お客様のビジネスに貢献するソリューションを幅広く提供しています。
業務系ソリューションとしては、自社開発ERPパッケージ「ProActive®(プロアクティブ)」をはじめ、ERP、CRM、データ連携・分析ツールなどのシステムライフサイクル全般をお客様に最適な形で提供する独自のアウトソーシングサービス「AMO(Application Management Outsourcing)」を提供しています。また、業務アプリケーションの「迅速な開発」「容易な運用」「柔軟な改善」というニーズに対しては、オリジナルの超高速システム開発・実行基盤「FastAPP®(ファストアップ)サービス」を提供しています。
コールセンター向けソリューションとしては、マルチチャネル基盤「PrimeTiaas®(プライムティアーズ)」や、AIを活用した質問応答システム「Desse®(デッセ)」、自然言語に適したテキスト解析ツール「VOiCFinder(ボイスファインダー)」などを提供しています。
急激に電子化が進む自動車のECU開発向けには、リアルタイムOSを含むBSW(Basic Software)、開発・管理プロセス構築、教育、アプリケーション開発支援などの製品・サービスを「QINeS®(クインズ)」としてワンストップで提供しています。

オリジナルのプロダクト・サービスによるソリューションを提供
今後の取り組み

当部門では、現中期経営計画の基本戦略にのっとり、知的財産・IT資産をベースにした、オリジナルサービスへの転換を加速していきます。「作らない、持たないシステム導入」時代のソリューションとして、FastAPP、PrimeTiaas、クラウド型ERPやCRMを中心に、サービス提供範囲を拡大します。
そのための基盤強化施策として、技術者のマルチスキル化や、ノウハウの蓄積およびテンプレート化によって、サービスの拡大を目指します。さらには、人材のローテーション、リソースの再配置を行い、より効率的かつ高度なサービスの提供が可能となるよう人材を育成します。これらの取り組みを通じ、各サービスの連携をさらに高め、開発、導入、保守、運用など、システムライフサイクル全般への提供体制の充実を図ります。
また、中期経営計画の達成に向け、自部門の事業にとどまらず、業種別事業部門での当部門のプロダクトやサービスの活用を図ります。