ビジネスサービス事業部門

人による業務とITを組み合わせ、さまざまなビジネスを支援します。

ビジネスサービス事業部門は、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスの高付加価値化や検証サービスにおける製品・システム開発段階からの参入、ECサービスにおけるオムニチャネル対応に加え、デジタルコミュニケーションサービスの拡充や新規・成長分野への取り組み強化により、事業領域の拡大に努めます。

ビジネスサービス事業部門は、SCSKサービスウェア株式会社、株式会社ベリサーブ、SCSKプレッシェンド株式会社の3つの事業会社と、グループ各社の営業支援、新規事業の企画・推進を行う事業推進グループで構成されています。
SCSKサービスウェアは、金融・情報通信・流通・製造をはじめとする各業種の業務ノウハウを強みとして、ヒトとデジタル技術を融和させたコンタクトセンターを基点に、マーケティングからテクニカルサポートまでのトータルでBPOサービスを提供しています。
ベリサーブは、IoTをはじめ社会の利便性を向上させるシステムの構築がますます高度化・複雑化していくなか、国内初の専業として切り拓いてきたソフトウェア検証サービスを、開発サイドから独立した第三者の立場で提供しています。
SCSKプレッシェンドは、アパレル・雑貨業界を中心にECトータルアウトソーシングサービスを提供しています。具体的には、Webサイトや受発注システム構築から、商品の写真撮影・採寸・原稿作成、倉庫管理・配送業務まで、ECサイト運営に必要なサービスを一貫して提供しています

人間系による業務とITを組み合わせたソリューションにより、サービス品質や効率化を実現
今後の取り組み

企業内の効率化の手段としてのIT活用はコモディティ化し、より質の高い社会生活を実現するためのIT活用が求められる時代に入りました。インターネットとクラウドサービスが社会のインフラとして定着したことで商取引を含むヒトとヒトとの行動様式が変わりつつあります。また、今後は社会のいたるところにあるモノとモノをつなぐ技術が普及していくことで、モノづくりの可能性も広がっていきます。
こうした潮流を踏まえ、SCSKグループは、システムの構築から運用までの一貫したITサービスと、さまざまなBPOサービスとを併せて提供できる国内最大級の事業者として、それぞれの強みを活かした総合サービスを提供していきます。当部門の直近の取り組みとしては、SCSKサービスウェアでは、デジタルチャネルを介した顧客企業と生活者とのコミュニケーションの多様化を支援するツールを提供していきます。また、ベリサーブではオートモーティブ分野をはじめとする工業製品の高度化をサポートするサービスを、SCSKプレッシェンドではECと店舗をつなぐオムニチャネルによる在庫の適正化を可能にするソリューションを提供していきます。